中古ドメインを利用してSEO対策を行い完全勝利に成功した男性

SEOをやるならやっぱり!中古ドメイン!自分の好きな文字列でルートドメインを決めれる新規ドメインもいいですが、SEO対策にはやっぱり中古ドメインがおすすめです。

中国の中古ドメインとモチーフの選択

中古ドメインはワールドワイドで対応されているので中国で使われていたドメインであっても世界中で購入できます。日本国内でももちろん購入、設定ができますが、中国国内向けのサイトで運用されていたドメインは意味が無いと考える方も少なくないようです。しかし、幾つかのポイントを踏まえて利用すれば十分効果が期待できます。中古ドメインの効果とは検索エンジン向けの効果なのですが、それはインデックスとバックリンクの数でもあります。インデックスについては検索サイトがウェブサイトを評価し、モチーフ化したものです。ウェブサイトで評価できる部分を短くまとめたものであり、多数のインデックスがあれば価値が高いウェブサイトとなります。中国系のウェブサイトであってもインデックスが多数あるなるなら高い評価となります。中国語のウェブサイトが使えるのかと考える方も多いですが、検索サイトの多くがマルチランゲージ対応を評価してきているのでパスを合わせて日本語サイトを接続すればそのまま評価を得られることが多くあります。もちろん、インデックスの内容とコンテンツが合っていることが重要ですが、言語が違う場合は多少違っていても問題ないケースが多くなっています。また、バックリンクについてはリンク先をチェックしておきたいところですが、言語が違って理解できない場合はとりあえず繋いでおくことが重要です。PVの評価としては厳しい結果となるかもしれませんが、リンクの数が増えることは検索サイト向けのアピールとしては十分です。また、サテライトサイトでは特にバックリンクの数が重要視される傾向が強くなっているので言語が違ったとしても数が多いなら十分利用価値があります。