中古ドメインを利用してSEO対策を行い完全勝利に成功した男性

SEOをやるならやっぱり!中古ドメイン!自分の好きな文字列でルートドメインを決めれる新規ドメインもいいですが、SEO対策にはやっぱり中古ドメインがおすすめです。

本名の中古ドメインでもリブセンスを活用したい理由

中古ドメインを選ぶ際に本名のアルファベット綴を選ぶ方が増えています。このような場合、ウェブサイトで利用されずにメールアドレスのみで運用されるケースも多いのですが、中古ドメインの効能が分かってくるとウェブサイトでの利用も増えてきています。中には偽名ではありますが、人の名前がついている中古ドメインをたくさん購入する方も少なくありません。中古ドメインの効能の一つは検索サイトでのインデックスの多さです。ウェブサイトが作られれば必ずといっていいほど検索サイトでインデックスが作成されます。インデックスはウェブサイトの評価であり、検索順位に大きく影響を及ぼします。インデックスが多い中古ドメインは価値が高いと考えられます。また、注目されるようになったのがバックリンクです。バックリンクは従来ブログで作られたものを言う場合が多かったのですが、SNSの発展もあって、主にSNSで拡散されたリンクのことを言うようになってきました。中古ドメインのバックリンクは探しにくいとも言われてきましたが、リブセンスなどのウェブサービスも充実してきたこともあって多くの方がバックリンクも中古ドメインの価値として考えるようになっています。中古ドメインにおいてバックリンクは2つの効果があります。1つは定期的なPVです。過去のリンクであっても検索や拡散によって掘り起こされるケースが多くなっています。また、フォロワーや友人が多いSNSの場合は検索サイトからの評価にも繋がると期待されています。2つめはコンテンツの方向性が分かりやすいということです。SNSでリンクされることはコンテンツが認められていることであり、新規のウェブサイトでも利用できる情報となります。